レイク増額申請の必要書類

レイクを利用していて、もう少し限度額を増やしたいときは増額の申請ができます。必要書類は収入を証明できる書類で、この書類は源泉徴収票や納税通知書などです。個人事業主や自営業の場合は、確定申告書の写しなどを用意しましょう。年収が増えたと証明できれば、増額審査にも有利になります。
レイクは会員ページから限度額引き上げができるかを確認することができます。このページで増額可能と表示されていれば、すぐに申し込みが可能です。取引履歴が6ヶ月以上、延滞をしたことが無い人は、限度額アップの可能性が高くなります。ネットが使えない場合は、電話からでも限度額引き上げについて問い合わせることができます。会員ページで限度額変更通知が届いていれば、ほぼ増額が可能となりますので、まずは確認から始めてみましょう。
限度額変更のためには、初めて申し込んだときよりも収入がアップしていることが条件です。限度額が上がってもちゃんと返済できる能力があることを証明しなければなりません。また、過去に延滞をしていない、他社からの借り入れ件数や金額を増やしていないことも大切です。限度額の引き上げ申請をしても、必ず上がるという訳ではなく、反対に下がることもありますので、申請をするときは利用状況を確認してから行いましょう。

レイクのキャッシング審査基準

キャッシングを利用する場合にはそれぞれのサービスによっても審査基準が異なっています。
レイクの場合はどのようになっているのかというと、最低限の条件として満20歳以上70歳以下であるという事と、安定した収入があるという事が条件となっています。
ただ、安定した収入については正社員として働いているサラリーマンでなければならないという訳では無く、パートやアルバイトでも収入のある方は可能であるというように明記されているので、基準がそこまで厳しいという訳では無いです。
また、通常は安定した収入がある人というと最近では総量規制の問題もあって無職は当然審査対象外となるのですが、専業主婦でも夫の収入でお金を借りるという事が出来なくなっている場合が多いです。
しかし、レイクの場合は以前は消費者金融の一つと言う扱いでしたが、現在は銀行が経営しているブランド名であって貸金業者のキャッシングでは無くて銀行のカードローンという扱いとなっています。
つまり、貸金業法が適用されないので総量規制の対象外となっています。
そのためにレイクの場合は簡易審査で収入の欄に専業主婦の場合は0と入力するように指示があり、0と入力すると普通は融資不可能と判断される事が多いのに対し、レイクの場合は融資出来る可能性があるというように表示されます。

レイクを利用していて急に借り入れができなくなった時や利用できなくなった時は「レイクで借り入れできなくなった」を参照してください。

レイクの特徴と増額審査について

レイクは、元は消費者金融でしたが、現在は銀行が提供している貸金サービスとなっています。そのため消費者金融のノウハウを有しながらも、銀行の良さも有している点が、レイクの特徴となっています。
具体的には、大手の消費者金融と同じように審査がスピーディで、即日でのキャッシングが可能となっています。パソコンやスマートフォンからでも申し込みができるので、来店不要でのキャッシングができる点も、特徴のひとつです。
それでいて、消費者金融でのキャッシングと異なり、総量規制の影響を受けません。つまり年収の3分の1までという制限のない状態で、お金を借りることができるわけです。たとえば年収が300万円の人でも、100万円以上を借りることが可能なのです。
もちろん最初から大金を借り入れできるわけではなく、利用を続けてレイクからの信用度を高めた上で、増額していくという形になります。増額するには、再度審査を受けて、それに通過する必要がありますが、レイクでは審査に通るかどうかを事前に確認にすることが可能です。インターネット上の会員サービスに、増額が可能かどうかが載っているのです。可能となっていることを確認してから、申し込みをして審査を受けることができるわけです。

カードローン「レイク」の増額電話

もともとは大手消費者金融だったレイクは、現在は新生銀行のカードローン「レイク」として展開されています。レイクは、はじめての借り入れの場合にその全額について30日間の利息がゼロ円であったり、はじめての借り入れで契約額が200万円以下の場合にそのうち5万円まで180日間の利息がゼロ円であったり、また全国の新生銀行と提携しているコンビニでのATM利用料が無料であったりと、新規借り入れ時に非常にメリットのあるカードローンです。実質年利は4.5%~18%で、融資額は500万円までとなっています。パートやアルバイトなどで安定した収入があれば、主婦や主夫でも借り入れることができますし、メールアドレスを登録すれば返済期日をメールで知らせてくれるサービスもあります。
レイクで借り入れ額の限度額を増額したい場合、継続的に多く借りてしっかりと期日までに返し続けたという実績が必要となります。融資限度額の増額について明確な期間が決まっていませんが、増額可能かどうかは会員ページで確認できます。増額できる場合、フリーダイヤルに電話をして増額の申し込みをして再度審査を受けることになります。この間に他社からの借り入れがあると、増額に影響する可能性があるため注意が必要となります。

レイクの増額審査の在籍確認とはどんなもの?

レイクで増額融資を希望する人は、審査の際に勤務先への在籍確認がされます。これは、多くのその他の金融会社や銀行などでもよく行われていることです。
その目的は、本人の申告通りその勤め先に在籍しているかどうかです。これは個々人の返済能力とも密接に関係してきますので、審査側はこの在籍確認電話を必ずすることになります。最初の契約時にもこうした確認はされますが、そこから時間が経ち、転職などしている場合もあるので現況のチェックを兼ねて行っています。ですから、申告の際は嘘偽りなく、正直に書き込むことが大切です。転職して給料が下がった場合などに、審査で不利になることを恐れ転職のことを隠してしまう人もいますが、これは印象を悪くし逆効果です。
さてこうした在籍確認で、勤務先に利用のことを知られてしまうのではないか、などと心配する人もいるでしょう。しかし、レイクでは本人のプライバシーを考慮して、勤務先にわからないように在籍確認の電話をしています。実際、同僚も全く気付かないので、本人も在籍確認があったことすら知らない、ということも多いのです。このような配慮は、利用していく上では大きな安心点と言うことができるでしょう。